医学部附属病院 中央診療施設(診療部門) 病理部
准教授
ババ サトシ
馬場 聡

更新日: 2024/06/21
教員基本情報
その他の所属・職名
[1]. 教育研究施設 国際マスイメージングセンター
[2]. 医学部附属病院 中央診療施設(診療部門) 遺伝子診療部
[3]. 医学部附属病院 病理診断科 科長
経歴
1992年4月- 浜松医科大学 医学部 助手
1998年2月- 浜松医科大学 医学部 助教授
2003年7月- 袋井市立袋井市民病院 臨床病理科 部長
2006年6月- 浜松医科大学 医学部附属病院病理部・病理診断科 現職
学位
医学博士 浜松医科大学
研究分野
ライフサイエンス - 人体病理学
研究テーマ
[1]. 病理学
研究活動
論文
[1]. Ventricular Thrombus Formation Caused by Subendomyocardial Inflammation in Eosinophilic Granulomatosis With Polyangiitis.
JACC. Case reports [巻]29 [号]10 [頁]102321 (2024年) [査読] 有 [DOI]
[2]. Contrasting Roles of Programmed Death-Ligand 1 Expression in Tumor and Stroma in Prognosis of Esophageal Squamous Cell Carcinoma.
Cancers [巻]16 [号]6 (2024年) [査読] 有 [DOI]
[3]. Conduction disturbance followed by progressive ventricular wall thickening as an initial manifestation of light-chain cardiac amyloidosis.
Journal of echocardiography (2024年) [査読] 有 [DOI]
[4]. Intrapulmonary solitary fibrous tumor with malignant potential: A case report.
Respiratory medicine case reports [巻]47 [頁]101983 (2024年) [査読] 有 [DOI]
[5]. Both MLH1 deficiency and BRAFV600E mutation are a unique characteristic of colorectal medullary carcinoma: An observational study.
Medicine [巻]102 [号]38 [頁]e35022 (2023年) [査読] 有 [DOI]
研究発表
[1]. 2023年5月 がんゲノム診断とバイオインフォマティクス CGP検査でPGPVが複数認められたHigh Grade Gliomaの1例 Brain Tumor Pathology
[2]. 2023年5月 がんゲノム医療を含む集学的治療を行った下垂体癌の1例 Brain Tumor Pathology
[3]. 2023年5月 下垂体癌治療におけるがん遺伝子パネル検査の活用 日本内分泌学会雑誌
[4]. 2023年3月 皮膚原発T細胞性リンパ腫におけるPD-L1発現の検討 日本病理学会会誌
[5]. 2023年3月 多彩な炎症像や髄外造血を伴った後腹膜高分化脂肪肉腫の一例 日本病理学会会誌
所属学協会
[1]. 1985年1月- 日本病理学会
社会貢献
社会貢献活動
[1]. 2007年5月- 病院間契約による受託病理診断および受託病理標本作成