医学部 医学科 放射線診断学講座
教授
ゴシマ サトシ
五島 聡

更新日: 2024/05/21
教員基本情報
その他の所属・職名
[1]. 医学部附属病院 放射線科 診療科長
経歴
2000年4月- 2001年3月 岐阜大学 医学部附属病院放射線科 臨床研修員
2001年4月- 2005年8月 岐阜県立岐阜病院 放射線科 研修医
2008年8月- 2016年3月 University of Pittsburgh Medical Center Visiting assistant professor
2016年4月- 2019年3月 岐阜大学 医学部附属病院放射線部 准教授
2019年4月- 浜松医科大学 現職
学歴
2005年3月 卒業 島根大学 医学部 医学科
2005年3月 修了 岐阜大学 大学院医学系研究科
学位
医学博士 岐阜大学
研究分野
ライフサイエンス - 放射線科学
研究キーワード
画像診断
CT
MRI
肝臓
研究テーマ
[1]. 画像診断モダリティの開発・臨床応用
研究活動
論文
[1]. Intranodal dynamic contrast-enhanced CT lymphangiography and dynamic contrast-enhanced MR lymphangiography in microminipig.
European radiology [巻]33 [号]5 [頁]3165 -3171 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[2]. Clinical Significance of Liver MR Imaging.
Magnetic resonance in medical sciences : MRMS : an official journal of Japan Society of Magnetic Resonance in Medicine [巻]22 [号]2 [頁]157 -175 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[3]. A predictive model for acute exacerbation of idiopathic interstitial pneumonias.
The European respiratory journal (2023年) [査読] 有 [DOI]
[4]. Diagnostic value of heart-to-mediastinum ratio in Tc-pyrophospate SPECT/CT for transthyretin cardiac amyloidosis.
Journal of nuclear cardiology : official publication of the American Society of Nuclear Cardiology (2022年) [査読] 有 [DOI]
[5]. Anterior superior pancreaticoduodenal artery pseudoaneurysm after distal pancreatectomy with en bloc celiac axis resection successfully treated with balloon-assisted coil embolization.
Clinical journal of gastroenterology [巻]15 [号]6 [頁]1198 -1203 (2022年) [査読] 有 [DOI]
著書
[1]. 2022年4月25日 肝胆膵の画像診断 -CT・MRIを中心に- 学研メディカル秀潤社
[2]. 2021年9月30日 画像診断ガイドライン2021年版 金原出版株式会社
[3]. 2021年5月20日 消化器外科5 へるす出版
[4]. 2021年4月15日 脳の画像診断 メディカル・サイエンス・インターナショナル
[5]. 2021年3月1日 MRI応用自在 メジカルビュー社
研究発表
[1]. 2022年4月17日 Dual Energy最前線GSIの進化と最先端応用 第81回日本医学放射線学会総会
[2]. 2022年4月16日 SmartSpeed MotionFreeが腹部MRI診断にもたらす真価 第81回日本医学放射線学会総会
[3]. 2022年3月25日 画像診断領域の臨床研究 過去10年から見た今後10年 神戸大学大学院講義 先端医学トピックス
[4]. 2022年2月4日 肝癌診療における画像診断の現状と展望 第40回熊本肝癌研究会
[5]. 2022年1月26日 腹部CTの至適造影法: 画像診断ガイドライン2021年版を踏まえて 第22回新春セミナー
所属学協会
[1]. 日本医学放射線学会
[2]. 日本インターベンショナルラジオロジー学会
[3]. 日本核医学会
[4]. 日本磁気共鳴医学会
[5]. 国際磁気共鳴医学会
委員歴
[1]. 2019年4月1日- 日本磁気共鳴医学会 編集委員
[2]. 2017年4月1日- 日本磁気共鳴医学会 国際交流委員
[3]. 2022年4月1日- 日本IVR学会 メディカルスタッフ委員
[4]. 2017年4月1日- 日本IVR学会 編集委員
[5]. 2022年4月1日- 日本医学放射線学会 診療・ガイドライン委員会
教育活動
担当授業科目
[1]. 放射線医学
[2]. 放射線医学
[3]. 画像診断学
[4]. 先端医学特論Ⅱ
社会貢献
社会貢献活動
[1]. 2023年2月1日- Usefulness of Breath-Hold Fat-Suppressed T2-Weighted Images With Deep Learning–Based Reconstruction of the Liver Comparison to Conventional Free-Breathing Turbo Spin Echo
[2]. 2022年8月2日- CT・MRIの歴史と最新画像診断
[3]. 2022年4月1日- 2023年3月31日 岐阜大学
[4]. 2021年10月20日- 画像診断って?
[5]. 2019年4月1日- 肝画像診断の臨床と研究