医学部 医学科 細胞分子解剖学講座
特任助教
サトウ トモヒト
佐藤 智仁

更新日: 2024/05/25
教員基本情報
その他の所属・職名
[1]. 医学部附属病院 第一外科 医員
[2]. 教育研究施設 国際マスイメージングセンター センター員
経歴
2018年4月1日- 浜松医科大学 細胞分子解剖学講座 特任助教
2014年4月1日- 2018年3月31日 浜松医科大学附属病院 外科学第一講座 メディカルアシスタント
2012年4月1日- 2014年3月31日 遠州病院 外科 副医長
2009年4月1日- 2012年3月31日 静岡県立総合病院 消化器センター外科 医師(レジデント)
2007年4月1日- 2009年3月31日 浜松医科大学附属病院 臨床研修センター 研修医
学歴
2007年3月31日 卒業 浜松医科大学 医学部 医学科
2018年3月31日 単位取得満期退学 浜松医科大学 医学系研究科 医学専攻
学位
学士(医学) 浜松医科大学
医学博士 浜松医科大学
免許・資格
[1]. 2019年1月4日 日本メディカルAI学会公認資格
[2]. 2016年4月 医用マススペクトル学会医用質量分析士認定
[3]. 2018年7月 死体解剖資格認定
[4]. 2022年4月1日 がん治療認定医認定証
[5]. 2018年1月1日 消化器がん外科治療認定医
[6]. 2024年1月1日 日本消化器外科学会認定登録医
[7]. 2023年1月1日 日本外科学会認定登録医
[8]. 2007年4月10日 医師免許証
[9]. 2013年5月23日 緩和ケア研修会修了証
[10]. TNT(Total nutrition therapy)
研究分野
ライフサイエンス - 解剖学
ライフサイエンス - 循環器内科学
ライフサイエンス - 腎臓内科学
ライフサイエンス - 消化器外科学
研究キーワード
質量分析
質量分析イメージング
競争的資金等の研究課題
[1]. 2020年8月3日- 2021年3月31日 2020年度実践的な手術手技向上研修事業(厚労省)
[2]. 2019年4月1日- 2022年3月31日 文科省課題解決型高度医療人材養成プログラム(2019年度選定)
[3]. 2018年4月1日- 2019年3月31日 2018年度実践的な手術手技向上研修事業(厚労省)
[4]. 2023年4月1日- 2026年3月31日 胃癌腹水の迅速診断を可能にする脱塩質量分析技術の確立
[5]. 2022年8月17日- 2023年3月31日 令和4年度実践的な手術手技向上研修事業委託費
研究活動
論文
[1]. UBL3 Interaction with α-Synuclein Is Downregulated by Silencing MGST3.
Biomedicines [巻]11 [号]9 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[2]. Lipid Polyunsaturated Fatty Acid Chains in Mouse Kidneys Were Increased within 5 min of a Single High Dose Whole Body Irradiation.
International journal of molecular sciences [巻]24 [号]15 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[3]. Detection of Distinct Distributions of Acetaminophen and Acetaminophen-Cysteine in Kidneys up to 10 μm Resolution and Identification of a Novel Acetaminophen Metabolite Using an AP-MALDI Imaging Mass Microscope.
Journal of the American Society for Mass Spectrometry [巻]34 [号]7 [頁]1491 -1500 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[4]. The royal food of termites shows king and queen specificity.
PNAS nexus [巻]2 [号]7 [頁]pgad222 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[5]. Phosphatidylcholine in bile-derived small extracellular vesicles as a novel biomarker of cholangiocarcinoma.
Cancer medicine (2023年) [査読] 有 [DOI]
著書
[1]. 2023年11月1日 【治療標的がみえてきた 脂質疾患学 がん、不妊症、免疫・神経・皮膚・代謝性疾患のメカニズムから臨床検体による診断、層別化まで】(第4章)臨床展開に向けた脂質研究 ヒト検体の質量分析イメージング(解説) 羊土社
[2]. 2019年9月30日 Part.2応用編、⑧イメージング質量分析、医療系学生のための医用質量分析学テキスト 一般社団法人日本医用マススペクトル学会編
[3]. 2019年9月24日 実験医学「脂質解析ハンドブック」第Ⅱ部解析編 17.イメージングMS 羊土社
[4]. 2019年8月20日 質量顕微鏡法、炎症と免疫、27巻5号 先端医学社
[5]. 2015年 【脂質疾患学 なぜ"あぶら"の異常が病気を引き起こすのか? その質的量的変化と肥満、がん、不妊症、免疫・皮膚・神経疾患】 (第4章)これからの「脂質疾患学」を支えるテクノロジー 質量顕微鏡法による脂質解析 羊土社
研究発表
[1]. 2023年10月23日 Comparative Analysis of Four MSI Platforms for the Imaging of Cyclosporin A on Mouse Tissues 1st International Mass Spectrometry Imaging Society Conference (IMSIS)
[2]. 2023年10月23日 Mass Spectrometry Imaging Reveals Alterations of 2-Arachidonoylglycerol in Brain Regions of Restraint-Stressed Mice after Traditional Herbal Medicine Administration. 1st International Mass Spectrometry Imaging Conference (IMSIS)
[3]. 2022年6月23日 Treatment of EPA or DHA Increases NAD+ Levels in The Aortic Wall of Mouse Models for Atherosclerosis 日本脂質生化学会
[4]. 2022年6月17日 Omega-3 Fatty Acids Augment NAD+ Level in Aortic Tissue of ApoE-deficient mice 日本抗加齢医学会総会
[5]. 2021年12月2日 ステントグラフト内挿術(EVAR)と腹腔鏡下手術を同時に施行した腹部動脈瘤併存大腸癌の2例 第34回日本内視鏡外科学会総会
所属学協会
[1]. 2013年6月17日- 日本大腸肛門病学会
[2]. 2012年7月2日- 日本乳癌学会
[3]. 2011年9月16日- 日本内視鏡外科学会
[4]. 2011年5月12日- 日本消化器外科学会
[5]. 2007年5月8日- 日本外科学会
教育活動
担当授業科目
[1]. 解剖学Ⅱ
[2]. カダバーサージカルトレーニング実習
[3]. システム分子解剖学セミナー
[4]. 細胞生物学実習
[5]. 細胞生物学セミナー
社会貢献
社会貢献活動
[1]. 2019年4月1日- 2020年3月31日 共用プラットフォーム支援