医学部 医学科 再生・感染病理学講座
教授
イワシタ トシヒデ
岩下 寿秀

更新日: 2024/05/22
教員基本情報
経歴
1990年6月- 国立名古屋病院 研修医
1996年4月- 名古屋大学 医学部 病理学第二講座 助手
1999年8月- 名古屋大学 医学部 病理学第二講座 講師
2000年7月- ミシガン大学 ハワードヒューズ医学研究所 研究員
2005年4月- 愛知医科大学 病理学第二講座 助教授
2008年12月- 現職
学位
医学博士 名古屋大学
研究分野
ライフサイエンス - 実験病理学
研究キーワード
線維化
研究テーマ
[1]. 幹細胞と再生
[2]. 線維化と再生
研究活動
論文
[1]. Subacute exposure to bisphenol F diglycidyl-ether induces chronic dermatitis characterized by psoriasis-like skin inflammation in mice.
Genes Cells [巻]28 [号]1 [頁]42 -52 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[2]. Thyroid transcription factor-1 expression in rectal adenocarcinoma metastatic to the lung.
Respir Med Case Rep [巻]42 [頁]101812 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[3]. Identifying Active Progeny Virus Particles in Formalin-Fixed, Paraffin-Embedded Sections Using Correlative Light and Scanning Electron Microscopy.
Lab Invest. [巻]103 [頁]100020 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[4]. Association between human papillomavirus particle production and the severity of recurrent respiratory papillomatosis.
Sci Rep [巻]13 [頁]5514 (2023年) [査読] 有 [DOI]
[5]. Pre-administration of a carboxypeptidase inhibitor enhances tPA-induced thrombolysis in mouse microthrombi: Evidence from intravital imaging analysis.
Thromb Res. [巻]210 [頁]78 -86 (2022年) [査読] 有
研究発表
[1]. 2023年4月15日 大型泡沫状細胞の形態を呈した卵巣性索腫瘍に類似した子宮腫瘍の一例 第112回日本病理学会総会
[2]. 2023年4月15日 グラフト関連原発性大動脈肉腫の一例 第112回日本病理学会総会
[3]. 2023年4月14日 低倍率画像における子宮頸癌スクリーニングのための半教師あり学習を用いた深層学習モデルの開発 第112回日本病理学会総会
[4]. 2023年4月14日 大動脈粥状硬化病変の平滑筋細胞におけるサイトメガロウイルス潜伏感染の病理組織学的解析 第112回日本病理学会総会
[5]. 2022年4月14日 大動脈粥状硬化病変におけるサイトメガロウイルス潜伏感染の病理組織学的解析 第111回日本病理学会総会
所属学協会
[1]. 日本病理学会
教育活動
担当授業科目
[1]. 病理学総論
[2]. 病理学各論, 血液学, 神経学, 6年生担当授業   
[3]. 遺伝子医療と再生医療 光医工学共同専攻授業「医工学概論A」光医工学共同専攻授業「病態・疾病学」
[4]. 先端基礎医学特論
[5]. 病理学総論(看護学科)
社会貢献
社会貢献活動
[1]. 2023年10月- 2023年10月 愛知医科大学病理学授業
[2]. 2022年10月- 2022年10月 愛知医科大学病理学授業
[3]. 2021年10月7日- 2021年10月7日 愛知医科大学病理学授業
[4]. 2020年10月21日- 愛知医科大学病理学授業